旅好きの気ままなお話

旅のこと映画、統計、会計、プログラミングなど、気の向くままに語ります

wavesで自作コインを作る方法

waves platformでアカウントを作る

waves platformは各種仮想通貨の取引とウォレットです。

アカウント作成は下記urlから出来ます
https://wavesplatform.com

コイン作成費用

作成には1wavesかかるので1wavesをウォレットの中に入れておきましょう。

wavesを入れる

wavesの購入は現在の日本の取引所ではできません。 ですので、海外取引所のbinanceでwavesを購入しwavesウォレットに送金するか、日本の取引所でビットコインイーサリアムを購入し、wavesウォレットに送金し、wavesウォレット内の取引所でwavesを購入しましょう。

コインを作成する

下記画面より作成します。 f:id:tabilike:20180609164233p:plain

  • Name of your Asset
    自分の通貨の名称を入力します

  • Description
    自分の通貨の説明を入れます。これは後で変更することができません。

  • Total tokens
    自分の通貨の総発行量を決めます。

  • Reissuable
    後でトークンの追加発行が出来るかを設定します。

  • Decimals
    通貨の小数点の単位を設定出来ます。(最高は8です)

上記を全て入力するとGenerateを押下します。

押下してYour transaction is on the way!の文言が出れば成功です。

作られたコインはどうなる?

全発行量、自分のウォレットに保持されます。 ただ、保持されるだけなので、それだけでは価値は0円になります。

f:id:tabilike:20180609164350p:plain

コインを売りに出す

すぐに売りに出すことが出来ます。
発行したばかりなのと全量自分で持っているためチャートはでていません。。。 売る時の手数料はたったの0.03wavesなので手数料はほとんど気にすることなく売れます。

f:id:tabilike:20180609164303p:plain

まとめ

wavesでは気軽に10分ほどでコインを作成出来てとっても便利です。コインを作ったら人に送ってみたりしてコミュニティ内の通貨や社内通貨などにも使ってみたり出来そうです。何より発行手数料が1wavesですのでほとんどコストもかからず、利用できちゃいます。 というわけで、世の中の人がもっとwavesを使うようになったらおもしろくなるんじゃないかと思っています。

ちなみに

自分の作ったコインはjourneyという名称です。 欲しいという方は連絡をくれれば適当に配りたいと思います(笑)