旅好きの気ままなお話

旅のこと映画、統計、会計、プログラミングなど、気の向くままに語ります

クラウドワークスは儲かるのか?

クラウドワークスとは?

クラウドワークスとはクラウドソーシングをしている会社です。そして、仕事をして欲しい人と仕事をしたい人をつなぐことがクラウドソーシングです。

crowdworks.jp

実際どうなの?

最近登録してみて実際タスクをこなしてみました。そのタスクは10円から100円までであります。そしてほとんどのタスクはデータ入力や記事の作成です。

個人的に思うは単価があまりにも安いなぁという印象です。記事の作成など20分で1記事作成30円だとすると、時給は90円です。90円のために1時間かけて働くのは馬鹿らしいと思いました。家庭でしか仕事ができない人を主にターゲットにしているサービスではあるが、この単価だと生活の質の向上などにはつながることは難しいですし、あまり役に立たないのではないかと思いました。

HP作成やシステム開発はまだ儲かるが...

HP作成やシステム開発の案件も存在し、これらの単価は1万円から30万円など高額なものもある。記事作成にくらべればもちろん時給換算するといいのだが、これらの案件は人がさっとうするため仕事を取りにくい。また、ある程度スキルがなくてはならない。

しかも、地雷クライアントなるものが存在し、ありえないほど安い低額でサイト構築をしてくれや、納期が極端に短いもの、設計もできていないもの、サーバーはどうするのか良く分からないものまである。

いいクライアントを選べばいいだけなのだが、やはりそういったクライアントには人が殺到する。なのでなかなかシステム開発で稼ぐのも難しいのではないかと思われる。

結論

個人的な結論になるがあまりこのサービスを利用する必要もない気がする。もちろん、在宅で仕事がこれしかできないという人にはいいかもしれない。

ただ、そういう人はPCの勉強をしていただいて、自分で何らかのサイトを構築できるだけのスキルを身に着けていただいてアフィリエイトやブログなどで儲けたほうがいいのではないかと思われる。