旅好きの気ままなお話

旅のこと映画、統計、会計、プログラミングなど、気の向くままに語ります

バスタ新宿に行ってみました!

バスタ新宿とは?

バスタ新宿は2016年4月4日にオープンしたバス発着場です。

shinjuku-busterminal.co.jp

 いままで新宿のバス発着場は新宿各地に点在していて分かりにくかった。しかし、バスタができたことにより、様々なバス会社がバスタ新宿を発着場にすることによって分かりやすくなった。

 場所はJR新宿駅新南口から徒歩2分だ。また、近くには高島屋やNewomanなどがあっ

て便利な場所である。

 

バスタの休憩所

バスタの休憩所はほかの日本のバスターミナルと比べて広く清潔な印象だ。

ただし、私が行ったときゴールデンウィークで人が多く、広いバスタの待合所も込んで

いて座ることができなかった。

f:id:tabilike:20160509225437j:plain

 

下は電光掲示板の写真であり、どこにどこ行きのバスが止まるのかが掲示されている。

f:id:tabilike:20160509225712j:plain

電光掲示板は随所にあり、非常にわかりやすい。

 

また、バスのアナウンスも頻繁にあり、どこにいけばよいか教えてくれるので便利だ。

 

チケットは予約なしでも

バスチケットはもちろんネットで予約していったほうが安いし確実だが、バスタ新宿では自動発券器と発売所が備え付けられている。これはネットで買わない人にとっては非常にありがたいだろう。

 実際にバスが来る場所は

これが非常に広い。広いがバスの本数も多いので混雑している印象は否めないが、新宿の景色や雰囲気が感じられてとてもよい場所だと思う。

f:id:tabilike:20160509225510j:plain

 

バスタは今までのバスターミナルとは異なりわくわくするような場所であり、個人的には電工掲示板が空港のような雰囲気をかもち出しているように感じました。